はじめに

macOS で開発しようとすると Xcode Command Line Tools は必須ですが、バージョンなどの問題で入れ直す必要がありました。
その方法をまとめます。

Xcode Command Line Tools のアンインストール

Xcode Command Line Tools は /Library/Developer/CommandLineTools/ に保存されています。
なので、このディレクトリを削除することでアンインストールが行えます。

$ sudo rm -r /Library/Developer/CommandLineTools

Xcode Command Line Tools の再インストール

コマンドラインツールだけ入れれば良いので、以下のコマンドでインストールができます。

$ xcode-select --install

おわりに

最新バージョンじゃない場合など、エラーを引き起こす原因になるので、できる限り最新のものを使用したいですね。

よかったらシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)