はじめに

ハードウェアソフトウェアに続き、第三弾のフォント編です!今回は欧文4種、和文6種の全10種類の好きなフォントを紹介しようと思います!

好きなものリスト

欧文フォント

Futura

Futura
一番好きなフォントですね!!

なんと言うか、きちっと揃った中に可愛さがあふれていて、でも普通に使いやすいフォントです。

このブログのロゴに「hgrs's Blog」ってあると思うんですけど、あれもFuturaですね。というか、僕が作るアイコン、ロゴ、画像の欧文の多くはこのFuturaが使われています。
もう大好きです。

DIN

DIN
DINはドイツ工業規格(日本でいうJIS)で定められたフォント何ですが、この幾何学的な感じが、たまらなく良い。工業規格で定められているので、無駄な飾り気のない、シンプルなデザインが素敵ですね。

Sonny Gothic

Sonny Gothic
ラウンド(丸ゴシック)ではないのに、この丸みを帯びた印象を受ける「Sonny Gothic」。丸っこくてすごく可愛いのでよく使います。

FuturaやDINに比べると、日本では圧倒的に知名度が低いですが、僕はすごく好きです。

Copperplate

Copperplate
どこかでみたことがあるかもしれない「Copperplate」です。スモールキャピタル(小文字の字形がない)の書体で、なんとなく高級感の漂うデザインに思えます。

迫力のある見出しとかに使いたくなっちゃいますよね。好きです。

和文フォント

A1明朝

A1明朝
「君の名は。」のロゴタイプとしても使われた「A1明朝」です!墨溜まりの表現が、とても綺麗で好きです。

ちなみに、2017年にはゴシック体の「A1ゴシック」もリリースされました。こちらはリリース後によく広告などで使われていましたね。

リュウミン

リュウミン
あらゆるところで使われているので、おそらく皆さんも知らないうちに目にしている「リュウミン」です。本文用の明朝体の中ではとても気に入ってる書体で、大学で書いたレポートはほとんどリュウミンで書きました(誰も気づいてないだろうけど)。

ユールカ

ユールカ
もう見るからに可愛い。可愛い以外の何者でもない。好き。

筑紫A丸ゴシック

筑紫A丸ゴシック
パッケージデザインとかでよく見る「筑紫A丸ゴシック」です。丸っこいけども凛としたこの感じが好きです。

可愛いと綺麗の間みたいな感じの印象で優しい感じのデザインですね。

AXIS コンプレス

AXIS コンプレス
この知的な感じが良いですよね。学部時代の卒論の図とか頭良さそうに「AXIS コンプレス」を使って作ってました。

近未来のUI表示とかに合いそうですよね。

ざっくりゴシック

ざっくりゴシック
せっかくなので、最後に自分で作った初めてのフォント「ざっくりゴシック」を。

自分で作っといてあれですけど、良いですよね、このデザイン。好きです。

おわりに

10種類あげましたが、まだまだ好きなフォントが多くてあげたりないです笑。

あと、見返すと好きなフォントの傾向がわかりますね。特に欧文フォントとか。興味がない人がみたら全部同じとかいいそうですもんね。

みなさんも、ぜひフォントに興味を持ってみてください!

スポンサーリンク