はじめに

質問箱のようなOGPでメッセージを表示できるサービスを作った際のお話です。

サービス紹介

リンク

MessageBox
MessageBox

システム概要

システムを示す図を用意しました。
システム概要
ユーザはメッセージをWebサイトから投稿します。

回答者(このシステムでは僕)が返信を行い、質問ページをTwitter等のSNSでシェアすると、OGP画像として質問が表示され、本文として返信内容がつきます。

このようにすることで、わざわざWebに訪れる必要がなく、質問と返答を確認することができます。

使われている技術/ライブラリ紹介

Canvas

CanvasはHTML5から追加されたタグで記法は<canvas></canvas>です。

主に図や画像などの描画に使われるタグで、JavaScriptを利用することで、リアルタイムに画像を作ることができます。

Flask

FlaskはPython製のWebアプリケーションフレームワークです。他にもDjangoやBottleなどがありますが、簡易に作れるFlaskにしました。

MySQL

メッセージ本文や返信を保存しておくためのデータベースです。SQLite等他のものでもよかったのですが、使えるMySQLがあったので、利用しました。

おわりに

最近ちょくちょくOGP画像サービスを作っているので、だんだん知識がついてきました(そろそろ飽きそうですが…)。

詳細や、コードは気が向いたら公開するかもしれません。

スポンサーリンク